何のためにやってるんだろ?

昨日のツイに

現在、絶賛開催中の「嵐を旅する展覧会」入場の際の本人確認が

あまりにひどい、というものをいくつか見かけた

実際のところその場にいない私には分からない

と断ったうえで、

ツイに書いてあることだけで感じたことは



本人確認をそこまでやるのは一体何のためなんだろう?



展覧会の公式に

本人確認をすることは書いてある

その本人確認のための書類も書いてある。

推奨は写真付きの公的身分証明書

それが無い人は、ということで挙げられたもののうち2点

それを揃えていても、

あれこれ言われたり、

その他の身分を証明するものの提示を求めたり、

入場を断られたり。

係員に

本人確認の書類について、きちんと研修しているのだろうか?

公式にうたっているものを提示したうえに、さらにそれ以上を求められたら、

それはどういう意図で求めているのかをきちんと説明していただきたいし、

急にその場で出せるものなど無い

なぜなら、公式にうたっているものを持って行ってるから。

もし、当日係員の判断でそれ以上を求められるのなら、

家にあるありとあらゆる本人であることを示すものを持って行かなければならないし、

健康保険証と年金手帳を揃えても本人であると認めてくれない場合、他に本人であることを証明するものって何?



だいたいからして、

何でそんなに厳しく本人確認をするの?



見せしめ?

本人じゃないと入れないから転売目的でエントリーすんじゃねーぞ

とか

本人じゃないと入れないから名前借りてるやつら、何回も入ろうとすんじゃねーぞ

とか



前提(転売はいけません)

転売封じだとしたら、

買う人がいるから売る人がいる、買う人がいなくなれば売る人がいなくなる

という論理。つまり、売る人に罪はない、ということか。そうなんか?



前提(名義借りはいけません)

借り名義封じだとしたら、

だったら、FC入会の時にやれや。入会のときに身分証。そのうえで、会員証を写真付きにしたらええんと違うの?

サポートカード作るとき、運転免許証のコピーと顔写真の写メ送ったよ。そうやればええやん。

そこまでやったから当然写真入りで来るかと思ったサポートカードが写真付きじゃなくてビックリしたけどね。

そういえば、そんなにまでして作ったサポートカード、もはや本人確認の証明に使えもしない、、、。なんでだ?

えっと、何だっけ。

そうそう、FC入会時はあんなゆるゆるで、何、年会費目的か?ってくらい入るもの拒まず状態で、

イベントやライブの入場の時にそこまでやるってくらい本人確認。こっちもチケット代はもう振り込んだ後。

年会費もチケット代もしっかり取ったうえで、入場拒む。

事務所になんの損もない。むしろ、儲けてる。

そういう商法か?









そこまでの本人確認、一体何のためにやってるんだろ?





公式にうたってるものを提示しても入場を断られた場合は

その場で事務局に問い合わせをすべき。








この記事へのコメント