プレミアムトーク

昨日の朝、どんだけリアタイしたかったことか。
やっぱさ、生放送はリアタイしたい。
ダメ元で
「リアタイ休暇ってもらえませんか?」って聞いてみたけど、無理でした(笑)

会社近くの人たちはちょっとだけ観れたようで、
「出てたよ」と声をかけてくれたり。
ネタバレしかける人には
「ストップ!」と制止したり。
もちろん、
「今夜、チコちゃん出ますからねー」ということも忘れずに伝えました。
永遠のニシパのことも付け加えることもね。

定時退社して一刻も早く録画を観たかったけど、
金曜日の夕方は電話が多くて、その対応をしているうちに定時はすっかり過ぎちゃって。
急いで帰っても7時回ってて、
チコちゃん始まる時間を気にしながら、
録画を観ました。


なんていうかさ、
このタイミングで生放送への出演が決まってた潤くんってジャニーさんとの縁の深さを感じずにはいられません。
永遠のニシパ
の番宣で出てるとはいえ、その話題に触れないわけにはいかないもん。
ジャニーズ事務所に入って良かったですか?

もちろんです
と力強く即答した潤くん。
このエンターテイメントの世界に導いてくれたのはジャニーさん
と、感謝の気持ちを
あんな穏やかな表情で話し出した潤くん
潤くんのお母さんから届いたメール。
私も人の親だから分かるけど、
その一本の電話で親はどれほど安心することか。そういう会社なら、と信頼も信用もできる。
潤くんのお母さんの素敵なところは、その話を今してあげること。
潤くんが素敵なのはこういう親御さんに育てられたからなんですね。


この生放送後ですかね。
ジャニーさんの家族葬に参列したのかな。
総勢150人もの「子ども」たちに送られたジャニーさんは笑顔で旅立たれたと思います。
稽古場で執り行ったというのも
子どもたちがすべて仕切ったというのも
127人で撮った写真も
ジャニーズの団結の現れというか。
辞めた人がいないのが残念、というようなつぶやきを目にしましたが、
辞めるというのはそういうことなんです。
たとえ親と慕し、一生子どもであることは変わらないとジャニーさんが言ってたしても、
表立ってお参りに行くことなんて許されないのです。
ジャニーさんへの思いはみんな同じようにあるだろけど、
育ててもらったのはジャニーさんの元にとどまることを選んだもの
ジャニーさんに育ててもらった恩は忘れはしないが自分の力だけで進んでいくと巣立つことを決めたもの
もちろん、どちらも否定されるものではない
だけど、そこには明確な線が引かれる
(器が)小さいとか大きいとかの話じゃないんです。
一度外に出たものは離れた場所から手を合わせるしかない。
っていうか、おそらく誰もあの場に行きたかったなんて思ってないだろう。だって、信念を持って巣立ったのだから。
それに、思いはジャニーさんに届いてるはずだしね。







チコちゃんに叱られる
のこともと思ったけど、またあとにします。
午後からはTBSに張り付きだーーー。




この記事へのコメント