嵐 5×20 All the BEST!!1999-2019  本日発売

嵐 5×20 All the BEST!!1999-2019
本日6月26日、発売となりました。

発売日の今日の読売新聞に一面広告。
日曜日から予告のように新聞第1面に梱包、出荷、配送を思わせるようなちっちゃな広告。
それがなんとも可愛くって。
読売新聞を購読して本当良かったと思う日々を経て、今日。
どーーーん、と一面広告。
いつもは夜、仕事帰りにポストから取ってくる新聞も、今朝は起きるとすぐに取りに行くというね。


そして。
リリースされたベストアルバムはもちろん、昨日フラゲしております。
勝手に2枚組だと思い込んでいたけど、
開けてみれば4枚組。
そりゃそうだ。
10周年で2枚組だったんだもんね。
2枚で収まるわけない(;^_^A

初回1
初回2
通常

CDだけでも12枚。
そりゃ重いはず。
ずっしりした重さは嵐のこれまでの歴史。
早速開封したのは初回1
豪華が。豪華すぎる。
ポートレート、超カッコイイ。
CDを聞くのはちょっとおいといて、
特典DVDから。

再生して、映像が流れた直後から
「あーーもうダメ、泣く、泣く、泣く」
が言い終わるが早いか涙の方が早いかってくらい
秒で泣く。
泣ける。
泣いちゃう。


(※以下、ネタバレ含む可能性あり。ご注意ください。)

























20周年に特別な思いは?
に「ない」と短くはっきり即答する潤くん。
思いはあるはず、そりゃ20年だもん、あるに決まってるけど、
このインタビューで簡単に話せる思いじゃないんだよね。
そう思う。

ニノだけが口にした「休止」という言葉。

翔くんの言う「旅」

敢えてもう言葉にしなくても分かり合える存在がそれぞれに4人いるってすごい。

その関係性が生み出す空気感に触れられてた時間が私にとって
どれほど心地よく、どれほど大切で、どれほど大きなものだったのか。
止まらない涙に
一旦、ここで止まってしまうことをまだまだまだまだ受け止めきれなかったことを実感。


続いて初回2を開封。
やっぱりCDを聞くのはちょっと置いといて、
DVDを再生。

私がまだ出会ってないころの嵐。
踊りまくって、キレッキレで、若くって、可愛くって、
とにかくそう、若い!(笑)
すでに演出もすごい!
潤くん、すごい!!
そして、出会ってからの嵐。
いろんな思いがよみがえる。
たくさんの想い出が次々。
どれほど濃い時間を嵐とともに過ごしてきたんだろう、
何て幸せなんだろう
ってかみしめつつも

もうこれ観れないの、って思いにつぶされそうになる。
こんなことではいけないのに、、、


幸せ過ぎるから
何ともどう表現していいのか分からない感情が涙となって溢れ出た。


言えることは、そんなの言わなくても分かってるけど、
嵐が大好きだってこと。