アニバ感たっぷりで面白かった       あらしみくじ

昨日放送の未満都市2017
おかげさまでちゃんと最初からリアタイできました。
潤くんファンになるまで、
ジャニーズにはまったく興味も関心もなく過ごしてきた私。
Kinki Kids
というグループも当時カテキョしてた子から教えてもらって、
へー、そんなグループあるんだ
くらいにしか思ったくらいで。

そんな私ですが、
ドラマの各所にちりばめられた小ネタがちらほら分かったりするんですよねー。
知らず知らずのうちにちゃんと記憶として残ってるって
すごいなーって改めてKinkiさんの人気っぷりを思ったわけです。



私にとってこのドラマは
潤くんが出てる
ってことが一番の視聴目的ですので、
当時の潤くんの可愛さと
今の潤くんのカッコ良さにキャッキャッ楽しませてもらいました(^O^)
不思議なもので、人ってどんなに時間が過ぎようとも、
タイムスリップしたかのように当時の潤くんが垣間見えることがあり、子どもの頃の面影って残るもんなんだなーって思うことも。
学生時代の友人に会ったときに絶対使う「変わらないねー」ってのは、そういうことなんですね。
あとね、下手な関西弁がツボで笑い転げました(笑)
スマホケースもちゃんと紫だったしねー。


潤くん目的で観たドラマではありましたけど、
冒頭にも書いたように、小ネタがいっぱいの実にアニバ感たっぷりのドラマでしたけど、ストーリーとしても十分楽しめ、結局、ガッツリ楽しませてもらいました。

あと、このドラマの為に会社を休んでの出演となった小原さん、いやーもうこんな方が一般人として巷に存在してることがスゴイですねー。
オファーした方もすごいけど、出る決意した彼もすごいし、ブランクを感じさせない所がもっと凄かったです。


ドラマが終わった後は
Love Love愛してる
へGO!
シノラーも懐かしかったけど、
拓郎さんが、拓郎さんが元気で、あの当時と全然変わってなくって、いやーもう感動。

20周年ってこんなに祝ってもらえるもんなんだなって思うと、
嵐さんももうすぐだし、
一体どんなことになるんだろ、私
そう、私、既に二年後のことを思ってワクワクしちゃい出してます(笑)





あらしみくじは翔さん(SS-00001)でした


そうそう、
友だちのつぶやきで気づかせてもらいましたが、
昨日は
友だちの日
でしたねー。
すっかり忘れてました(^_^;)

一日過ぎちゃいましたけど、
みなさま、いつもありがとうございます。
今後とも変わらずよろしくお願いします。