ひみつのアラシちゃん、ひみつの嵐ちゃん、ありがとう!

ひみつの嵐ちゃん
終わってしまいましたね。
ドキドキあり、ワクワクあり、キュンキュンあり、ヒヤヒヤありの本当に大好きな番組でした。

思い出の品とともに振り返る嵐ちゃんたちを観てたら、いろいろ思い出されてあれこれ引っ張り出して観直したくなっちゃいました。


懐かしい映像に割と笑って観れてた今夜の放送ですけども、やっぱね最後の挨拶、一人ずつ部屋を出てくところからウルウル。

潤くんも言ってたけど、私もこの番組で鍛えられました。
とくにマネキンSP。
潤くんが最下位にならないようにってそれだけを考えてたっけな。
負けちゃって落ち込む潤くんの姿を想像しただけで辛くなったものです。
そうそう一度だけ赤坂まで投票に行ったんですよね。地方住みなのにわざわざ。4時間くらい並んだんですよ。結局潤くんに何も貢献できず、最下位にさせちゃったっけな。


あと翔さんが言ってオープニングのCG。
これ、私も楽しみでした。
局を超えてメンバーのお仕事を宣伝してくれたりして、スタッフさんの愛をすっごく感じられましたもんね。
その思いが有難いだけに、「えっ、いいの?大丈夫?」って逆に心配になったり。

そのCGですけども、最後の最後に素敵な思い出アルバムを作ってくれましたね。
その上、まさかstill...を使ってくるなんて思わないから、これで完全に涙腺崩壊。

改めて、スタッフさんに感謝。

本当に良い番組でした!

楽しい番組をありがとうございました。


「また再会、そう絶対!」



そして、そして。
4月からは、翔さん新番組を応援していきたいと思います。