チカヅキタイ・・・・・(潤恋歌)

アクセスカウンタ

zoom RSS 破顔がこちらも笑顔にしますね〜@嵐にしやがれ     あらしみくじ

<<   作成日時 : 2017/01/22 18:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の嵐にしやがれは
エンケンさんをゲストにお迎え。

エンケンさんのお話をすっごい楽しそうに聴いてる潤くんを観てるだけでこちらはただそれだけで幸せ気分。
ジョッキを運ぶ対決で
つるっと滑って、バシャッとこぼしちゃったエンケンさんに
顔をくっしゃくしゃにして大笑いしてる潤くんについつい目がいっちゃいました。
そんな潤くんの笑顔にこちらまで笑顔になってしまいました。
実に幸せな回でした。うん。


全然関係ないんだけど、
潤くんファンになって、それまでそんなに興味関心の無かった事に気が行くようになったことって結構ありまして。
例えば、歌舞伎だったり、舞台だったり。
いつだったか、
ミスサイゴン 市村正親ファイナル公演
ってのが目に入り、
ファイナル!?
これは是非行かねば。
行くなら家族みんなで行きたいなと
と早速チケットを取ろうとしたら、もう、発売開始して時間が経ってたもんだから、バラバラの席しか残ってない。しかも、上の方。
市村さんが出ない日だったら取れたけど、それじゃ意味ないし。
バラバラでもいいからと席を取り、
今日、行ってきました。

5階席まで満席。
初めて観るミスサイゴン。
どんなストーリーなのかも知らずに行きましたけど、ベトナム戦争のことを題材していて、とっても考えさせられる内容でしたし、見応えありました。
行って良かったな、とカーテンコール中に感慨に浸っていたら、

なんと、今日が千秋楽。
そんなこと知らずにチケット取ったんだけど、どうりでチケット取りにくかったはずだわ。
むしろ取れたことに今さらビックリ。
すでにサンスポさんが記事あげてるので、一部転載させていただくと

【1992年の初演から一環してエンジニアを演じ続けた市村の有終の美を見ようと、2500席は完売だった。客席からの拍手などに背中を押され、エンジニア役を通算853回演じあげた市村。2014年公演では胃がんで途中降板しただけにカーテンコールで「大千秋楽、無事に終わることができて、これもひとえに私の努力のたまものです!! 冗談で皆さんお疲れ様でした!!」と舌も滑らかに会場を笑わせた。

 そして、「皆さんといつか『ミス・サイゴン』でお会いできるように『アメリカン・ドリーム』の練習をしたいと思います」とエンジニアの代表場面を約1分半、全員で歌い上げ、手締めで喜びを分かち合っていた。】

まさに↑のようなご挨拶でした。
市村さん以外にも主要キャストのみなさまからの挨拶や、全キャストが登壇したりと千秋楽感いっぱいでした。
手締めも
末広がりということで指一本から二本、三本、四本、手のひらと増やしていくというやり方で、どんどん大きくなっていく手締めの音に感動でしたよ。

次はリターン公演でお会いしましょう、と最後まで笑かしてくれる市村さん、とっても魅力的でした。

潤くんとご縁のある市村さんということもあって、今回行ってみたいと思ったミスサイゴン、行って良かったです。




あらしみくじはニノ(NK-00003)でした。


潤くん主演映画「ナラタージュ」10月7日公開 葉山貴司役   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

みなさまへ

  • お立ち寄り、ありがとうございます。
    まずこちらをご覧下さい。
    トラブル回避のため、コメントは全て承認制とさせていただいております。管理人の判断で公開・非公開を決めさせていただくことをご了承ください。ご要望があれば公開することはありませんので、遠慮なくその旨書き添えてください。
    ※情報等は念のため各自ご確認ください。無断転載及びリンクはご遠慮下さい。








  • 嵐の番組(レギュラー)

  • 【テレビ】

  • 【ラジオ】




  • 破顔がこちらも笑顔にしますね〜@嵐にしやがれ     あらしみくじ チカヅキタイ・・・・・(潤恋歌)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる